新築・リフォーム

BinO(ビーノ)の家のつくり方

HOW TO MAKE BinO HOUSE

Point 1

コンパクトに建てて豊かに暮らすスキップフロア住宅の専門店

 

BinO(ビーノ)の住宅商品はすべてスキップフロア構造!

 

 

スキップフロアは、空間をタテにずらして各部屋をつなぐことで、一般的な住宅ではデッドスペースとなっていた小屋裏や床下を収納スペースや趣味スペースなどの生活空間として活用できます。

そのため家そのものはコンパクトでも、生活するためのスペースが広く、開放的な空間となっています。またスキップフロアが実現するボーナス空間は、ここで暮らす人の価値観やスタイルに合わせ、人生をより豊かに暮らすためのスペースとなります

HP作成資料.jpg

 

 

Point 2

家よりももっと大切なことは、ここで暮らす家族の笑顔

ぽいんt22.jpg

BinO(ビーノ)は、どんな家を建てるかよりも、
毎日をいかに自分らしく楽しく暮らせるかを大切にしています。

住宅商品の開発においても快適で機能的な生活空間はもちろん、スローライフやアウトドアリビングを楽しむためのウッドデッキや多目的な使い方のできる大きな収納など、遊び心のあるスペースが標準で装備されています。
BinO(ビーノ)は、ハウスメーカーではなく「暮らしづくりメーカー」を目指します。

Point 3

家族が心地よい距離感でつながる家族主義の家

BinO(ビーノ)は、毎日家族が集まるリビングとダイニングキッチンをメインとしたプランを考えています。リビングを中心に子供部屋やフリースペース、主寝室がつながっているので、適度なプライベートを確保しつつも、心地よい距離感で家族の絆がつながります。

家族がそれぞれに気配を感じながら、遠すぎず程よい距離を保ちながら生活する事で自然とふれあう機会が増え、コミュニケーションが深まります。
point33.jpg

Point 4

家自然素材をふんだんに使った暮らすほどに愛着が増す家

point44.jpg BinO(ビーノ)は、床と天井、そして室内の壁の一部に天然無垢材を使った木の家です。
無垢材をふんだんに使った室内は、時間の経過とともに飴色に変化し風格とビンテージ感を醸し出すため、経年美を楽しめます。

また天然無垢材は森林浴をしているような清々しさに加え、蓄熱効果や調湿効果も高いので、冬は暖かく夏は涼しい快適な室内環境を実現してくれます。

世界にひとつの「自分スタイルの家をつくる」BinOの法則

zibunnnosutaile.gif

 



ビー ノの家はBASIC(構造駆体)INFILL(素材・レイアウト)、そして自分らしさやこだわりを演出するOPTION(オリジナルパーツ)をそれぞれ の視点で捉えています。これらをお客様のライフスタイルや価値観で組み合わせることにより、規格住宅でありながら完成度の高い、世界にたったひとつの「自分スタイルの家」が完成します。