インフォメーション

賃貸契約の流れ

入居の流れについて
退去の流れについて

入居の流れ

2011年02月15日

①物件を探す。

お客様のご希望の条件に合う物件を、一緒にお探しします。
  空室の物件は、ホームページに掲載しております。ご案内も可能ですので、気になった物件がございましたら、お電話かメールでお気軽にお問い合わせ下さい。

②入居申込み。

契約したい物件が決まりましたら、入居申込書に必要事項をご記入いただきます。これをもとに、貸主様から入居の承諾を得ますので、誤りの無いようにご記入下さい。
申込みには、連帯保証人様が必要になります。
※保証会社の紹介は行っておりません。

③入居審査。

貸主様が、入居申込書の内容を確認し、入居審査を行います。貸主様から入居の許可を得ましたら、契約手続きに移ります。
※状況により、入居をお断りする場合がございます。

④契約書類の準備。

ご契約の際に、お客様にご用意いただく書類は、以下の通りです。

・入居者全員分の住民票 ・借主様の認め印 ・保証人様の印鑑証明書 ・保証人様の実印
(法人契約では、会社謄本の写し、もしくはパンフレットをご用意下さい。)

⑤ご契約と必要な手続き。

重要事項説明書(物件の詳細や、賃貸条件が記載されている書類)、賃貸借契約書(契約内容が記載されている書類)を、ご説明してお渡しします。同時に、毎月の賃料の支払い方法・契約更新や解約についてもご説明致します。
内容をご確認いただき、ご納得いただいたうえで、書類にご記入・ご捺印をお願いします。

契約金の金額は、物件により異なりますが、一般的に家賃の4~5ヶ月分です。
ご契約の前に金額を計算しますので、入居日までにお支払いをお願いします。

  電気・水道については、弊社で開始の手続きを行います。ガスの開栓のみ、入居者様の立ち会いが必要になりますので、ガス業者との事前打合せが必要です。

⑥鍵の引渡し。

入居日当日、物件の鍵をお渡し致します。契約金が未払いですと、鍵をお渡し出来ませんので、必ず入居日までにお支払い下さい。鍵を無くした場合、入居者の負担で交換になりますので、無くさないようご注意下さい。
鍵の受け渡しが終わりましたら、入居の手続きは完了です。

●契約更新について
契約期間が満了になった際、同居人や保証人の変更が無ければ、同一条件で自動的に更新になります。更新の手続きは必要ありません。

退去の流れ

2011年02月15日

①退去予告。

退去の際は、予定日の1ヶ月前までにご連絡下さい。予告遅れの場合、違約金(家賃1ヶ月分)が発生します。

②必要な手続きについて。

電気・ガス・水道の停止、郵便物の転送の手続きは、借主様に行っていただきます。
また、退去連絡書に必要事項(引越先の住所や連絡先、敷金返金のための銀行口座など)をご記入いただきますので、一度ご来店ください。

③原状回復について。

借主様に責任のある物件の汚れや破損部分がありましたら、借主様の負担で修繕していただきます。
また、入居してから原状を変更した部分(エアコンの追加取付など)があれば、それらを元に戻して下さい。借主様が取り付けた造作物や設備機器を置いていく場合、貸主様に対して買い取りの請求は出来ません。
残存物は全て処理し、室内を綺麗に掃除した状態で退去して下さい。

④退去立会。

退去の際に立ち会いを希望される場合、あらかじめ退去の日程をご連絡下さい。突然のご連絡になりますと、都合により伺えない場合があります。

⑤敷金精算。

敷金は、未払い賃料・違約金・物件の汚損や破損の修繕費用などが発生した場合、それらを差し引いた残額をお返しします。何も無ければ、お預かりした金額をそのままお返しします。

⑥鍵の返却。

物件の鍵は、退去後に全てご返却いただきます。鍵をお返しいただいて、手続きは完了になります。